Pixel 3a 買った。

買っちゃいました。

 

store.google.com

 

Felica を使えるのが良いのと、何よりもその価格が決めてになりました。まぁ、決して安くはないですけど、廉価版であったとしても、Pixel であることを考えれば納得できます。

さて、さっそくセットアップしよ。

DMM のメダル。

メダルコレクションが 60 に到達!

本日時点でこんな感じ。

管理適当なので、同じ国が二つリストされてたりするかもしれませんし、国名も適当ですが。。。

まぁ、こんな感じでがんばってます。

60 までは簡単でしたが、こっから先は講師を探していかないとならない感じですね。

70 は大変そう。

120 カ国とは言っても、あくまでも講師の登録数で実際に稼働しているのは 80 カ国程度って感じかも。それともネイティブプランにしないとダメなのかな。まぁ、こっから先は、ブロンズからシルバーにしたりと、のんびりとやることにします。

 

メダルコレクション。

本日時点のメダル数。

50 に到達!!!良いペースです。

1 回だけのブロンズばかりですけどね。

120 カ国の講師陣と広告にありますが、70 カ国までは余裕で到達できそうですよ。

100 カ国が目標ですかね。

がんばります。

夏休み。

明日から 8 月ですね。

今年の夏は、毎週金曜日を休むことにしました。週休 3 日。

であとは、、、どっかで 1 週間か 10 日間程度休もうかと考えています。

去年は結局、四国とかに行ったのでした。

 

hideas.hatenablog.com

 

キャンプとか、そろそろ行きたいのですよね。

山にも行ってないので、登山にも行きたい。あー、海も行きたい。

ということで、どっかで遠征します。

にしても、毎日暑いですね・・・。日中とか、エアコンがないと、熱中症で倒れると思う、本当。

外付けマイク。

気づけば、DMM 英会話の記事ばかり、、、。
いや、ネタないので。

 で、またオンライン英会話の話。

二年前に IC レコーダーを買って、毎回ではないけど、それなりに使ってます。

 

hideas.hatenablog.com

 

あとで聞き返すのですが、いまいち音が良くない気がしたので外付けマイクをつけて使うようにしてます。アマゾンで買った 1000 円程度のやっすいものですけど、やっぱり外付けマイクのほうが音が良いです。

録音して、あとで自分の英語を聞くと自分の英語のだめな部分がはっきりとわかるのでお勧めです。

続 DMM 英会話のメダル。

先日 DMM 英会話のメダルについて書いてみました。

これ。

 

hideas.hatenablog.com

 

広告にもありますが、DMM 英会話の講師って、本当にいろいろな国の人がいます。

下の内容によると、120 カ国の講師がいるってありますが、本当にそれくらい多様な感じ。

講師について - オンライン英会話ならDMM英会話

 

これまでは何も考えずに男女問わず単純に評価の高い先生とレッスンを行ってきていましたが、先日の記事に書いたように、メダルを集めることをモチベーションにいろいろな国の講師のレッスンをとるようにしています。

ちなみに現時点で、30 カ国。特に意識しないで進めていただけで、25 カ国くらい。この数日、メダルを意識するようになって 5 カ国くらい増えました。

で、現在はこんな感じ。

フィリピン、セルビアとアフリカ系の国が多いですが、なかなか耳にすることのない国の名前があったりして、世界地理の勉強にもなります。ただ講師の方の出身国と現在の居住地は違うことが結構あるようで、アフリカ系の国でも現在はウクライナにいるとか、そんなことはあったりします。

ということで、メダル収集開始。

まずは 50 カ国が目標ですかね。これくらいは簡単に到達できそうな感じです。

がんばります。

DMM 英会話のメダル。

久しぶりの更新ですが、DMM 英会話を頑張って続けてますよ。

この数か月、英語の学習はオンライン英会話だけになってしまってますが、何もしないよりはマシですよね。

で、DMM 英会話。これまではフィリピンの先生とのレッスンが中心だったのですが、最近は積極的にいろいろな国の先生と話をするようにしています。

モチベーションはこれ。

 

eikaiwa.dmm.com

 

シンプルな仕組みですけど、メダルが増えたり、色がゴールドに変わっていったりするのが楽しいのです。

ちなみに、以前はレッスンの累積時間の「称号」(?) を楽しみにしてました。

こんな仕組みも継続するためには必要ですよね。

 

hideas.hatenablog.com

 

ネイティブの講師は料金プラン的に難しいので、それ以外の国の講師を中心にたくさんメダルを集められるように頑張りたいと思います。

がんばります。